ビーチサンダルマニアのオススメ12足まとめ!マツコの知らないビーチサンダルの世界


マツコの知らないビーチサンダルの世界 ビーチから街履きまで可愛すぎる12足7

7月12日放送

 

今年の夏は、観測史上最も暑いらしいそうです。暑い夏を乗り切るための必須アイテム、ビーチサンダルを要チェックや!!

 

番組で放送されたビーチサンダル12足をまとめました!

 

今回のゲストは365日ビーチサンダルを履くという今村正人さん

 

 

今村さんの経歴

1996年:カリフォルニアに留学し、ビーチサンダルで過ごすスタイルに衝撃を受けたそうです。

 

カリフォルニアではオフィスでも社長でもビーチサンダルを履いていたりするそうです。

 

2010年:ビーチサンダル専門店を岐阜でOPEN

 

彼が世間に訴えたいこと

 

「社会はもっとビーチサンダルに寛容であってほしい」

 

フォーマルな場ではNGとされるビーチサンダル。しかし、このビーサンを正装にしていきたいと意気込んで番組に出演されたとのこと。

 

ちなみにビーチサンダルは日本が発祥地だそうですよ。

 

 

今村さんオススメのサンダル12足!

①UGG Women’s Lou Lou

www.ugg.com

②UGG Men’s Classic Sandal

  

UGGの代名詞であるシープスキンが中敷きに敷かれているビーチサンダル。

ふわっふわな肌触りで、歩き疲れることがないところが人気の秘密!

 

履いたモデルの声

「サラッとしていて気持ちいい」

 

海に履いていくよりは、タウンユース向き。

 

今村さん「ちょっとビーチサンダルにしては高い」

 

マツコ「ちょっとじゃねーな!」

 

③ヒッポブルー 

天然ゴムでできているビーチサンダル。天然ゴムならではの抜群の弾力が特徴で、体重のある男性が歩いても疲れにくくできているのが人気の秘密!

 

履いたモデルの声

「しっとり感が気持ちいいです」

 

④カスタム(ANGEL RAINBOW)

⑤カスタム(KADILLAC SMALL BORDER)

オーストラリアのシューズブランド。ヌードルワイヤーというワイヤー状のソール部分が特徴的。

 

このワイヤー状のソールは汚れを洗い流すのが早く、綺麗に履き続けられるのが特徴。さらに、ベタベタしにくくなっているのが人気の秘密!

 

マツコ「これでオフィス行く?」

 

今村さん「これでオフィスを虹色に」

 

マツコ「うるさいよ」

 

⑥アイランドスリッパ PT203

 

⑦アイランドスリッパ PT202 BUFF―BROWN

セレブ御用達!ビーサン界のフェラガモと言われるビーサンが登場。素材はすべてハワイ製で、職人たちが1足ずつ丁寧に手作りしているそうです。

 

鼻緒とソール部分が革でできていて、足が滑らないのが人気の秘密!

 

今村さん「お値段は高いですけど、すごい持つんです」

 

履いたモデルの声

「クッションがあって、汗ばんでも、ねちゃねちゃしない」

 

⑧サンドバイサヤ Sunset Park

⑨サンドバイサヤ GRAY

今村さんオススメの、ニューヨークで出ている一押しのブランド。

 

ニューヨークに住む日本人デザイナーのSayaさんによって作られたブランド。1つ1つチャームをミシンで縫い付けている手作りのこだわり商品

 

履いたモデルの声

「どこにでも履いていける感じ」

 

⑩サンドバイサヤ Uptown  17,690円(税込) 

画像無し

 

⑪KUSA Flip Flops For Orange Candy

通称、草サンダル。人工芝を使ったソールになっていて、芝生の上を歩いているかのような感覚を楽しめる。オーストラリアのデザイナーが遊びで作ったのが始まりだそうです。

 

マツコ「これは面白い」

 

履いたモデルの声

「履いてないみたいです」

 

⑫TOPLESS SANDAL ヌーサン

粘着力のあるソールに足の裏を張り付けて歩くビーチサンダル。

 

足をキレイに見せることを目的に作られたビーチサンダル。鼻緒で指の間が痛くなるという人にオススメ‼

 

これは、もはやビーチサンダルではないですね(笑)

 

履いたモデルの声

「履いてないみたいです」

 

マツコ「これで歩いてたら面白いよね」

 

ひとこと、ふたこと

今回紹介されたビーチサンダルは、オシャレなものが多くて素敵でしたが、オフィスで使用するにはハードルが高い感じがしましたね(^^;)

 

日本もカリフォルニアのようにオフィスでサンダルが普通になると仕事しやすくなりそうですね!

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする