家電評論家が選ぶロボット掃除機ランキング!TOP7を紹介!ビックカメラ編 バイキング 


2017年1月23日放送 バイキング 

 

2012年 初代ルンバが初登場しからというもの、ロボ掃除機は人気の家電の一つとなっています。

 

現在は、約30種類のロボット掃除機が発表されています。

 

我が家にもルンバが1台いますが、個人的にはオススメです。

 

ルンバが来てから部屋がスッキリしました。

 

掃除をしてくれるからということもありますが、ルンバに掃除してもらうために床にモノを置いておかないようになりました。

 

実はルンバなどのロボット掃除機が家に来ると、部屋がスッキリするこういう副次的な効果がありますよ♪

 

家電評論家 石井和美さん

 

15種類以上のロボット掃除機を使用してきており、ロボット掃除機の母と呼ばれている。

 

 

家電評論家が選ぶロボット掃除機ランキング

 

7位:ネイトBotvacD8500 (ネイトロボティクス)

 

アメリカで大人気!

ブラシが大きいパワフルなロボットクリーナー

 

特徴

 

①最大級のブラシ幅(27㎝)

 

短時間で広い範囲を掃除できる

 

②毎秒1800回のレーザーを発し、全方位を測定。清掃ルートを瞬時に判断できる。

by カエレバ

6位:トルネオロボVC-RCS2(東芝)

 

特徴

 

充電台にダストボックスを兼ね備えている

 

掃除が終わると自動で充電台まで戻り、本体が収集したごみを回収してくれる。

1ヶ月に一度のゴミ捨てで済む。

 

5位:Dyson360Eye(ダイソン)

 

特徴

 

①高い吸引力

 

ダイソン独自のサイクロンで、空気とゴミを分離するので目詰まりがしにくい。従来のロボット掃除機にはない高い吸引力を実現

 

②本体上部にカメラを搭載

 

部屋の中の状態を確認しながら無駄なく掃除をしてくれる

  

by カエレバ

4位:ミニマルRV-DX1(日立) 

特徴

 

・業界No.1のコンパクトサイズ

 

本体が幅25㎝、高さ9.2㎝というコンパクトサイズなのでボディ小回りがきく

 

狭いところや低いところも掃除可能。椅子の脚まわりも掃除しやすい形になっている。

by カエレバ

3位:ルーロMC-RS200(パナソニック)

 

特徴

 

・唯一の三角形状

三角の形状を活かし、部屋の角のゴミを掃除しやすくなっている。

 

角を検知すると本体を左右に首振りし、ゴミをかきだしてくれる。

by カエレバ

2位:ルンバ960(アイロボット)

 

特徴

 

①ハイパワーで段差に強い

 

他のロボット掃除機よりもパワーがあるので絨毯などに引っかかる確率が少ない。

 

②デュアルバーチャルウォール

 

赤外線の見えない壁で円形の進入禁止エリアを作ることができる。

 

ベッド周りなど特定の場所を掃除しない設定ができる。

 

③高精度ナビゲーション

 

カメラ&センサーによって、部屋の位置と自分の位置をマッピングしながら規則的に部屋の掃除をおこなってくれる。

by カエレバ

ビックカメラオリジナルモデルも販売されている。

ルンバ631(アイロボット)39800円

 

1位:ブラーバ380j(アイロボット)

 

特徴

 

吸い取らず拭き掃除をしてくれるロボ               

 

重労働な雑巾がけからの解放。床拭きタイプ。

 

水拭き:皮脂汚れ・ベタベタ汚れに効果的。食べこぼしなど

 

乾拭き:髪の毛・ハウスダスト・砂埃に効果的

 

市販の使い捨てお掃除シートも使うことができる。

by カエレバ

 

www.yocheckya.net 

www.yocheckya.net

www.yocheckya.net 

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする