アンビリーバブルな記事をお届けするで~!

体験談 調べてみた

サントリー工場見学で飲んだビールが格別においしかった!見学レポート

投稿日:

サントリービール工場見学で飲んだビールが格別においしかった!

(東京・武蔵野ブルワリー)

 

無類のビール好き、ぴこイチです!

テレビで工場見学の様子を放送したりしてますよね。あれが結構好きで自分も行ってみたいなぁということで行ってきました!

工場見学第一弾はサントリービール工場(東京・武蔵野ブルワリー)です。なんと無料でビールの試飲ができるステキすぎる工場!

ということで、要チェックしてきました!

 

工場までのアクセス

工場までは、分倍河原駅から出ている無料のシャトルバスもしくは府中本町駅から徒歩で行くことができます。

僕は分倍河原駅からのシャトルバスを利用することにしました。

 

分倍河原駅に到着!

改札は一ヶ所なので迷わないのが良いですね。かなり田舎感の強い駅ですね~。

それはさておき、道なりにバスロータリーまで降りていくと大きな銅像がッ!(新田義貞公之像)

 

こんな田舎駅にこんなステキなオブジェがあるとは。

その銅像の馬が向いている方向にあるバス停が、ビール工場行きのバス停になります。

 

バスは本数が少ないので、確実に時間に間に合うように運行時間を要チェックしてから遅れないように注意しましょう。

 

バスに揺られ8分ほどで工場に到着

まずはカウンターで代表者の確認、受付をします。

今回、僕が参加させていただいたのはガイドツアー(約70分)です。

 

あなただけにそっと教えるプチお得情報

 

①無料コインロッカー有

京王線の分倍河原駅のホームにも400円・500円のコインロッカーがありますが、ビール工場入り口に無料のコインロッカーがあります。ありがたやぁ。

②ツアー開始前にお土産を要チェックせよ

受付を済ませた後、10分以上は待機時間があるので、この間におみやげコーナーを要チェックしておきましょう。

 

実は、ツアーが終わってから帰りのバスまでの時間は、10分くらいしかありません。同時にツアーを回った方が一斉にお土産を買いに行くのでレジが大混雑します。というわけで、ツアー開始前に事前にお土産を要チェックしておくと後が楽ですよ~。

 

③試飲は3杯までOK

試飲は小さな紙コップなんてことはなく、ちゃんとステキなグラスで3杯飲ませていただけます。

しかも3種類のビールですよ!しかもちょっとしたおつまみも出してもらえます。

 

ただし、試飲の時間は10分ほどしかないので、一気に飲んで酔っぱらいすぎないように気を付けましょう!

※飲み切らなくても良いということなので、無理はしないようにしましょう。

 

ツアー内容

 

ツアー開始時間になると、案内役のお姉さんに連れられてエレベーターで移動し、いよいよツアー開始!

まずはサントリーのビール工場ではどのような工程で、どのようなこだわりをもって製品づくりをしているかということを工場内をいどうしながら説明してもらえます。

 

厳選された素材のこだわり

工場見学での学びをまとめます。まとめの後は、いよいよ試飲タイム!

 

天然水

ビールの約9割を占める水。自然の地層によってろ過され、地下深くから汲み上げた天然水で仕込まれる。天然水醸造によって、素材の旨みを引き出すことができる。

 

ビールの美味しさは、徹底した水のこだわりがなせる技!

サントリーのビール工場は全国4カ所にありますが、それらは全て徹底したこだわりの水が手に入る環境に建てられている。

 

天然水も販売しているサントリーの水へのこだわりは並々ならぬものを感じました。

 

粒選り麦芽100%使用

ザ・プレミアム・モルツは上品なコクと旨味を引き立たせるために

二条大麦麦芽とチェコおよび周辺国で産出される希少なダイヤモンド麦芽を加えています。

そのこだわりの麦芽を試食させていただきました!

初めて食べた麦芽は、最初はガリガリと硬く味が全然しなかったけれど、噛めば噛むほどほんのり甘味が出てきて思ったより美味しいと感じた。

 

「全然味しな~い」というおばちゃんたちの声に混じって、「意外と美味しい」というの声も挙がっていました。

おじさんにウケる味なのかもしれませんが、これをつまみにビールというのもアリかなという感じでした。

 

欧州産アロマホップ100%

苦味が穏やかで華やかな香りが特徴のアロマホップを使用。

香り高いファインアロマホップを加えることで、ザ・プレミアム・モルツならではの華やかな香りを実現。

 

実際に、ホップの香りを嗅がせていただきましたが、これがとってもフルーティで良い香り。個人的には、この香りをアロマオイルや芳香剤にして販売してほしいと思うほどステキな香りでした。

 

加工する過程で香りは変わることになりますが、ビールを飲んだ際の鼻に抜ける良い香りを作ってくれているのですね。

工場見学ではあったけれど、工場の内部のベルトコンベアとか、そういったものを見られるのはほんの少しだけ。あとは、展示してあるものや、映像で説明をしてもらえる感じ。

工程の詳細はコチラ

 

いざプレミアムモルツなど3種の試飲タイム!

工場見学が終わると、いよいよお待ちかねの試飲タイム

明らかに飽きていた参加者たちの目にも輝きが戻りました。

まず最初の一杯目としてプレミアムモルツを受けとり、それぞれの好きな席に着きます。

続いて「香るエール」「マスターズドリーム」を受け取りました。

ビール3種類をプロがサーバーで注いでくれた上、すぐに飲ませていただけるのは最高の喜び!

 

※お酒が飲めない方は、なっちゃんリンゴジュース、伊右衛門のお茶、ノンアルコールビールが選択できます。

おつまみに、枝豆味のクラッツもいただきました。

これがまた、最高に美味しかったです。まさにビールのお供のために生まれたおつまみです。ビールとの相性抜群!ぜひ食べてみてほしい逸品です。

 

インスタなどにアップしやすいように、こんなものまで用意されていました。

 

3種類のビールを飲み比べてみたところ、もともと一番好きだったプレミアムモルツが2位になり、マスターズドリームが1位になりました。

みなさん、マスターズドリーム美味いですよ!プレモルより苦みが少し抑えられていてマイルドなバランスの良い味わいでした。

 

お土産コーナー

お酒を飲んで満足したあとは、お待ちかねのおみやげコーナー!

おみやげコーナーは、けっこう充実していますね。

ここでしか買えない限定のグラスがあったり、記念品となるボールペンなどもあります。そのほか、ビール以外にもおつまみが多数!試飲時に食べた枝豆クラッツも売っています。

商品数が多いので悩みますが、大混雑するのでお早めに!

僕の一押しは、クラッツ枝豆味です。このクラッツとビールの相性はアンビリーバブルや!

 

自宅でおいしいビールを飲むためのポイントまとめ

工場の方に伺ったところ、ビールの飲み頃温度は5℃前後だそうです。

自宅でおいしいビールを飲むためのポイントをまとめます

 

①きれいに洗ったグラスを準備する

②中性洗剤でよく洗い、すすぐ

③熱めのお湯にくぐらせ、かわいたふきんの上で自然乾燥させる

④冷蔵庫でグラスを冷やす

⑤常温のプレミアムモルツを冷蔵庫で4~5時間冷やす

 

これをあらかじめ冷やしておいたグラスに注ぐ!

お試しあれ!

 

まとめやら感想やら

今回、初の工場見学でしたが退屈することなく70分があっという間に過ぎました。もっともっと工場内を見学したかったなぁというのが本音です。

 

他にもザ・プレミアム・モルツ講座(90分)というテイスティング体験をしながらプレモルのこだわりを体験できるツアーや、マスターズドリームツアー(有料90分)もあるので、これはまたの機会に参加したいと思います!

 

工場で飲むビールは、正直行ってお店で飲むよりもおいしかったです。

やはりサントリーのビール製造にかける想いや熱意を知ったうえで飲むビールの味は格別でした。

 

日本が誇るビールメーカーらしい強いこだわりを感じられる内容でした。

ビール好きの方は、ぜひ一度足を運んでみることをオススメします。

 

工場見学の予約はコチラから

サントリーのビール、要チェックや!!

-体験談, 調べてみた

Copyright© 要チェックや!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.