アンビリーバブルな記事をお届けするで~!

書評(ビジネス系)

才能だらけの自分に気づき、簡単に才能を見つけられる方法がここに!本田健

更新日:

【書評 自分の才能の見つけ方

自分の才能って何なんだろうか。そんなことを誰しも考えたことがあると思います。

私は、才能とはスポーツ選手や経営者など、いわゆる「成功者」と言われる方にしかないように思っていました。

 

しかし、本書を読んでみると、才能のとらえ方がガラッと変わり、自分の才能をいくつも見つけることができた。

本書での要チェックポイントを厳選してご紹介!

 

才能に関する思い込み・勘違い

才能とは、イチローなどの天才にのみ与えられるものだ。こんなことを誰しも思ったことがあると思う。しかし、才能とは誰でも持っているものなのだ。

しかし、たいていの場合は自分自身で、それが何なのかが分からないために、才能がないと勘違いしてしまう。

 

本当に心からハマるものが見つかったら、それは才能

飽きているうちは、本物ではない。絶対に飽きないこと、ものは才能であると著者は「保証」すると言っています。

いかに飽きっぽい人だとしても、飽きずに熱中してしまうものはある。それこそが、その人の才能に結び付くものなのだと言う。

 

才能の開花に年齢は関係ない

若くないと才能は開花しないと考えてしまう方が多いが、実際はそんなことはない。

例を挙げると、ケンタッキー・フライド・チキンのカーネルサンダース氏は70代で会社を立ち上げたということをご存知でしょうか。

自分自身の可能性・才能を探そう・見つけようとし始めれば、才能が見つかる・分かるということですね。その時こそが適齢期ということでしょう!

 

心がワクワクすることが才能

ちょっと時間があったら、やってしまうことや、ワクワクすることがあるなら、それは才能だ。

人と会うことや、企画を考えること、趣味活動をしている時など、すなわち楽しかったと感じられること。

自分自身がワクワクしたり、気が付いたら時間をかけてやっていることを考えてみると、才能が見つかるきっかけになる。

 

才能とは、自然と上手にできること

実は、自分にとっては当たり前にできることだと、才能だと感じないことが多い。

しかし、それは他の方にとっては難しいことの場合もある。

そういったことは才能に結び付くことと言える。

 

例えば、歌がうまいとか、文章を書くのが得意。

といったものから、「やたら人に相談される」「やたら子供に好かれる」なんてことも才能と言える。

人に喜ばれることが自然と出来るというのも才能と言えそうです。

 

才能ありすぎな須藤元気の魅力に迫る!やりたいことをすべてやる方法とは!

 

ひとこと、ふたこと

色々な才能を見つけるためのアプローチが数多く提示されているので、「これって才能だったんだな!!」と新たな一面を発見することができてテンションがあがります!

そして、読み進めると「みつけた才能を生かす活動を探す方法」や「才能を開花させるために必要な17のこと」など具体的なアプローチ方法が書かれており、非常にためになりました。

さぁ、才能を見つける旅に出てみましょう!きっと才能が見つかって自分に自信が持てることと思います!

自分の才能の見つけ方【ポケット版】

本田 健 フォレスト出版 2016-06-08
売り上げランキング : 306829

by ヨメレバ

-書評(ビジネス系)

Copyright© 要チェックや!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.